G Suite(旧称:Google Apps for Business)は、Googleがサブスクリプション形式で提供しているクラウドコンピューティング生産性向上グループウェアツールおよびソフトウェアのスイートである。

G Suiteを活用したテンプレートやアドオンのご紹介

①Data for DC with Cloud
特定な顧客専用、社内向けのポータルサイトを作成することでデータの共有、受発注、予約、予定の共有等、あらゆるデータを共有することでコミュニケーションをリアルタイム化、Google Cloudサービスを基幹として使用する為、オペレーションシステムや端末に依存することなくどこからでもアクセスが可能です。

商品画像①(Top画面)
全てのサービスへトップ画面から移動可能
アカウントごとに制御されているため同じ画面で操作するが動作はログインに依存している。

商品画像②(各種報告書)
報告書等をペーパーレス化、情報の共有がスピーディーに

スマートフォン対応

もちろんポータルサイトはスマートフォンからもアクセス可能です。営業が外出先から得意先情報を調べたり、在庫の確認をしたり、様々な事が可能になります。スケジュールを共有することで
「何時、誰が、何処で、何を」をリアルタイムに知ることが出来ます。
「会社に戻って調べてきます。」が「今調べてみます。」へ
様々な可能性が見えてきませんか?

タイムカード製品紹介

支給されたカードもしくはスマートフォンをタッチするだけです。



カードリーダーにタッチするだけです。
その日の1回目のタッチは出社、
2回目のタッチは退社となります。



タイムカードの確認

  • タイムカードを押すと、画面の右側に入力情報が表示されますので確認して下さい。
  • 出社時には「出社登録しました。」、退社時には「退社登録しました。 」と表示されます。
  • エラー時にもこちらに内容が表示されます(例:出社から3分以上経過してから退社して下さい)。

タイムカードの仕様例(カスタマイズ可能)

残業
18:00以降に退社した場合、30分単位で残業時間が計算されます。
遅刻
9:31以降に出勤した場合、遅刻となります。事情がある場合は管理に申請します。
早退
17:29までに退勤した場合、早退となります。
休日出勤
日曜日・祝日に出勤した場合は休日日数と休日時間が自動で計算されます。
休暇・代休・欠勤については、各社員が申請します。データは管理部側で入力します。
有給休暇日数
有給休暇の残日数はシステム側で自動計算されます。

シフトについては複数登録可能です。カスタマイズはご相談下さい。

タイムカードシステム(管理用)

メインメニューイメージです。

業務運用

入力チェック
ボタンを押すと、前日の出勤状況一覧が表示されます。残業・食事代・勤怠などを確認します。

更に詳しく